2016年から毎年、年に1度ハワイ大学での人体解剖実習にトレーナー・コメディカルの方と一緒に参加して参りました。

しかしながら、コロナウイルス感染拡大の影響で、2019年〜2022年の3年間延期をせざるを得ませんでしたが、感染者数も減少し、ハワイ大学側の受け入れ体制も整ったため、2023年10月に再開することとなりました。

再開に伴い、改めてハワイ大学での解剖実習の魅力と概要をお伝えいたします。

1.ハワイ大学解剖実習の魅力

1ー1.日本ではドクターや医大生しかできない解剖実習

日本国内では、ドクターか医大生しか実施することのできない、自分の手でご献体を解剖する実習ができます。
写真や動画でしか見たことのない筋肉や筋膜、靭帯や神経を細部まで見ることができます。

1ー2.ハワイ大学の教授やアスレティックトレーナーが解説

ハワイ大学の教授(医学博士)や、現地のアスレティックトレーナーに解剖の方法や人体の構造について解説していただきながら実習を行います。
随時、身体に関する質問をしながら解剖の知識を習得することができます。

1ー3.日本語での解説なので安心して受講可能

トレーナーやコメディカルなど人の身体に携わる仕事や、それらの仕事を志す学生さん向けに学んでいただける解剖実習です。
ハワイで働く日本人アスレティックトレーナーが解説をしてくださるので、通訳の時間も省け、わかりやすい日本語で受講することが可能です。

2.ハワイ大学解剖実習 説明会の様子

ハワイ大学解剖実習開催にあたり、説明会を開催いたしました。
説明会の様子をyoutubeにアップしておりますので、より詳しく内容を知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

3.ハワイ大学解剖実習 参加者の声

ハワ大学解剖実習参加者にインタビュー!参加した感想をお聞きしました。

『今まで勉強していた解剖学ってなんなんだ!?』
古峯さんの記事はこちら

4.ハワイ大学解剖実習の概要

4ー1.日程

2023年10月5日〜10日 (※次回の開催は2024年を予定しております)

1日目:日本を出発・ハワイ到着
2日目:ATCによる事前解剖セミナー、ハワイ大学施設見学
3日目:解剖実習
4日目:解剖実習
5日目:ハワイ出発
6日目:日本に到着

4ー2.場所

・事前解剖セミナー:ハワイ大学 マノア校

・人体解剖実習:John A. Burns School of Medicine

4ー3.定員

限定 10名

※2023年は、定員となりましたので、募集を終了いたします。
たくさんのお申込ありがとうございました。

4ー4.費用に含まれる内容

■ 解剖実習費(実習に必要な備品を含む)
■ 渡航アドバイス、サポート(宿、飛行機、保険など)
■ ハワイ大学内のガイド
■ 現地観光のサポート

4ー5.費用

¥255,000(早割り価格) ※6月20日までにお申し込みの方
¥275,000(通常価格)

為替の変動により、費用が変わります。
下記フォームよりお問い合わせください。

4ー6.トレーナーズアカデミー会員特典

トレーナーズアカデミープレミアム会員は費用の35,000円分をスポーツアライアンスが負担します。
お申し込みの際に会員であることをお伝えください。

※35,000円補助は1年以上トレーナーズアカデミー会員継続が条件です。
補助を受け1年以内に退会をされた場合は全額返金をお願いいたします。